借入枠を増額する

消費者金融や銀行での借入枠を増額するには。返済の遅れもなく、取引が良好であれば、いま借りれいる金額よりも増額して借りられるかも。

日本ファイナンスで増額してお金を借りる

日本ファイナンスで、キャッシング枠が40万円以下の場合は半年程度すれば借入枠を増額して追加で融資を受けられる可能性が出てきます。

日本ファイナンスの借入枠の増額とは

クレジットカードなどは勝手に利用枠が増額されたり減額されたりすることがありますが、消費者金融の場合は契約書の書き換えが必要になるので、無人機や郵送で契約書の書き換えが必要です。

増額はあらかじめ決められた限度額の中で利用していたものを、さらにお金が必要になった場合に借入枠を広げることです。

限度額内であれば契約書の書き換えは必要なく、カードや振り込みで簡単に追加融資が受けられます。

限度額を超えて増額の追加融資の場合は契約書の書き換えが必要です。

そのため、再審査が必要となります。

日本ファイナンスの借入枠の増額はいつごろから可能か

当然、限度枠内であれば、いつでも好きな時に追加融資が受けられますが、限度額を超えて借入額を増額して追加融資を受けたいのであれば、いつならできるのでしょうか。

僕が消費者金融に勤めていたころは、お客様からの問い合わせで再度審査して追加融資を行うということはほとんど出来なくて、こちらから増額ができるようになったお客さまに連絡をしていました。

いまでも基本的には同じと思いますが、明確にいつということはありませんが、半年くらいは経過すれば再度審査はしてくれると思います。

あとは総量規制がありますので、貸せる金額も決まってきますので、他社での借り入れがあれば、それを完済すると借入枠の増額の可能性はあります。

あとはサラリーマンでも自営業でも、年収が上がった証明書があれば借入枠の増額の検討も可能です。源泉徴収票や確定申告の控え、所得証明書などですね。

日本ファイナンスの借入枠の増額の申し込み方法

f:id:tanakdm:20180313142433j:plain

もしも収入が上がったり、他社を完済したなどであればフリーダイヤルからオペレーターにその旨を伝えます。書類の提出などで時間がかかるかもしれませんが。

50万円を超える追加融資を希望する場合、収入を証明する書類が必要となります。源泉徴収票や確定申告の控え、所得証明書などです。

100万円を超えてくると金利も安くなるので、借りる予定がなくても増額できるならしたほうが得です。

誰でも簡単に増額できるわけではないですが、もしもできるならしたほうがいいです。